株式投資スクール比較

JFM株式トレードスクール

更新日:

JFM株式トレードスクールの内容

JFM株式トレードスクールでは様々なセミナーやコースが用意されているという特徴があります。

最も基本的なコースといえるのが「通学コース」です。

これは、株式取引における基本的な理論を学びつつ実践で役立つ技術を身につけることができるコースとなっています。

JFM株式トレードスクールの通学コースにおける特徴は、最大で15人までという少人数限定のコースであるという点にあります。

株式スクールで技術を身につけたいという人にとっては、何かと不安な点や疑問点がたくさんあるものですが、少人数のコースである通学コースであればいつでもすぐに気になる点も質問や相談がしやすいというメリットがあります。

この通学コースは「ベーシックコース」「マスターコース」「デイトレキャルピングコース」の3つのコースから構成されています。

初心者の人はまずはベーシックコースからスタートしますが、これは一回90分の講座を全5回実施し、株式取引における基本的な考え方や取引の方法など基礎知識を学びます。

このベーシックコースでは3ヶ月で280000円という受講料金となっています。

 

マスターコースでは、既に株式取引を行っている経験者を対象としたコースです。

これは株式取引の「信用取引」や空売り、デイトレードの理論などベーシックコースに比べて応用的な内容となっています。

JFM株式トレードスクールでは、ベーシックコースを修了した人が受講するコースとして想定していますので、ある程度の知識と経験が必要です。

マスターコースもベーシックコース同様に90分の講座が全5回ですが、受講料金は480000円です。

 

デイトレスキャルピングコースは、株式取引の上級者向けの講座です。

これはベーシックコースやマスターコースで学んだ理論をもとにして、さらに実践的なトレード技術を身につけるコースとなっています。

120分の講座が全5回あり、受講料金は580000円となっています。

 

これらの通学コースの他にもJFM株式トレードスクールでは様々な特別講座を行っています。

少しでも早く利益を出したいという人向けの「ベーシックコース集中講座」や株式取引の強化合宿ともいうべき「2日間実践合宿トレード講座」など、他の株式スクールではみられないようなユニークな口座も用意されています。

また、JFM株式トレードスクールでは通信講座も行っていますので、遠方に住んでいる人で通学することが難しい人であっても技術を学ぶことができます。

質問や相談はメールで受付けていますので、疑問点があっても安心して取り組むことができるという点が特徴です。

通信講座であっても身につけることができる技術には通学コースと同じですので、通うことができない人も株式取引で利益を出すための秘訣を身につけることが可能です。

JFM株式トレードスクールのメリット

株式取引は、誰でも手軽にできる投資のひとつですが、それでも実際に利益を出すためには戦略や知識、技術が不可欠です。

JFM株式トレードスクールのメリットは、利益を出すために欠かせない投資家としての「考え方」を身につけることができるという点にあります。

株式取引で勝つための方法や考え方というものは、やはり実際に取引を繰り返すことで身につけることができます。

とはいえ、株式取引を繰り返すためにはそれなりに時間も資金も必要です。

いずれも限りがあるものですが、できれば少しでも無駄にすることなく取引を進めていきたいものですね。

JFM株式トレードスクールでは、投資を始めて日が浅い人であっても最短距離で利益を出すために必要な知識や技術を学ぶことができる株式スクールです。

そんなJFM株式トレードスクールの基本理念は、徹底的にルールを守ることと位置づけています。

ここでいうルールとは、株式取引をひとつの「ビジネス」ととらえて損失を防ぐというものであり、そのルールを徹底的に守るからこそ利益を増やしていくことができるのです。

また、株式取引というものは、いかに損失をおさえ利益を増やしていくか、ということが重要となりますが、それはひとつの会社を経営するということにも似ています。

つまり、「経営者脳」を養うことこそが株式取引で利益を出すために必要なことといえるかもしれません。

JFM株式トレードスクールでまず学ぶことは、こうした「経営者」としてのものの見方を身につけることです。

どの銘柄なら利益が出せるかと見込んで投資をする、その資金はすべて自身の身銭というわけですので、うまく運用していかなければ利益を出すどころか取引を継続することすらままなりません。

こうした一連の流れはすべて会社経営に通じるものですが、株式投資をする人というのはサラリーマンもいれば主婦の人もいますのでなかなか「経営者」の感覚で取引をすることも難しいものです。

こうした人こそJFM株式トレードスクールで学ぶメリットが大きいといえます。

どんな人であっても株式投資は最初から利益が出せるようなものではありませんが、だからこそJFM株式トレードスクールで正しい知識を身につけることが大切です。

定期的に外部から客員講師を招いたり、様々なセミナーの内容が用意されているという特徴をもったJFM株式トレードスクール。

株式取引で利益を得るために本当に必要な技術や知識が何か、ここで学ぶ異議は非常に大きなものがあるといえるでしょう。

JFM株式トレードスクールの評判

JFM株式トレードスクールの評判ですが、その独特な株式取引の考え方から評価については少し判断が分かれるところです。

特に初心者にとっては少し理解が難しい部分があるかもしれません。

株式取引に限ったことではありませんが、何事にもルールというものがあります。

JFM株式トレードスクールでは、株式取引においてルールを厳守するということがひとつのテーマとなっています。

もちろんここでいうルールとは、安く買って高く売るという株式取引の基本理念などではなく、利益を得るために守らなければならないルールのことです。

これをしっかりと厳守することで利益を得るための株式取引を実現することができるようになる、とJFM株式トレードスクールでは指導しています。

評判としては、初心者でもわかりやすい売買手法である、ということよりも取引に関する心構えをまずは身につけるということについての意見が多く、早く実践したいという人にとっては少し違和感を感じるかもしれません。

しかし、逆に考えれば基本理念もなしに株式取引を始めることこそ危険なのであって、まずはしっかりとした考えを身につけることが株式取引の第一歩ともいえます。

もちろん株式取引の目的というものは、あくまでも投資を通じて利益を得るということにありますのでただの理念だけでは結果を出すことはできません。

そのため、JFM株式トレードスクールでも売買手法についての講座も多数用意されていますが、それらの講座を受けるにあたって重要となってくるのが最初に学ぶ基本的な考え方となります。

JFM株式トレードスクールの講座を受講した人は、最初にしっかりとした理論を説明してもらえることから、実際の売買手法についてもそれをベースとした内容となっていますので安心して受講できるという意見も多く見受けられます。

また、JFM株式トレードスクールでは銘柄配信サービスといった各種サポートサービスも充実しているという特徴をもっています。

さらに、JFM株式トレードスクールでは東京と大阪に教室を開講していますが、通信講座も行っていますので遠方に住んでいる人であっても講座を受講することができます。

こうした様々なサービス内容から、実際に受講してみたいと考える人にとっても講座を受けやすいといった特徴もありますので、株式取引で行き詰まりを感じている人であれば一度相談してみても良いかもしれません。

利益が出る株式取引とはどうすればできるのか、株式投資を行う人であれば誰もが考えるこの疑問点に、JFM株式トレードスクールは正面から向き合います。

JFM株式トレードスクール
会社名 株式会社 ジャパン・ファンド・マネージメント
本社住所 大阪市北区梅田一丁目11番4-1100
大阪駅前第4ビル10階・11階
電話番号 06-4799-9255
公式HP http://www.jfm-trade-school.com/

-株式投資スクール比較

Copyright© 株式投資スクール比較 , 2018 AllRights Reserved.